自動車内装修理専門店 ファインアーツリペアサービスのブログ

補修で芸術的な仕上がりを目指すREPAIRマンの奮闘記です!

雑誌 カー・アンド・ドライバーの車 ベタベタ処理

こんにちは、FINE ARTS.です。

先日、当ブログをご覧頂いた老舗カー雑誌 『 CAR and DRIVER 』 編集部の方から、

「プラスチックパーツのベタベタを何とかしたい」と、ご依頼がありました。

お車はこちらマセラティ スパイダー カンビオコルサです。


2012.11.16 001


話をお伺いすると中古車販売業者から購入した、マセラティ スパイダーのメンテナンスレポートを記事にしたいとのこと。


早速お伺いして現車を確認したところ、ステアリングコラム、パワーウィンドウスイッチ、ドアトリム、

エアコン吹き出し口、パドルシフト、ヘッドライトスイッチ、グローブボックス把手。。。等々

ほとんどのプラスチックパーツがベタベタした状態 結構ボリュームのある内容です



施工当日、大量のベタベタを相手に気合を入れ直し、ベタベタ退治の幕は切って落とされました

あえてタイトルコールするならこんな感じ

「ワンランク上のおっさんはー! 女性にモテるためー! ベタベタを 全部、 除去、 する━━━━ !!」
(不朽の名作/働くおっさんOO?)


今回も写真枚数が多いので、【Before】【After】をずらずらっと並べて紹介します。(施工したパーツの一部ですが)


【Before】                                   【After】
2012.10.03 033 2012.11.16 005

【Before】                                   【After】
2012.10.03 037 2012.11.16 007

【Before】                                   【After】
2012.10.03 039 2012.11.16 004

【Before】                                   【After】
2012.10.03 036 2012.11.16 008

アップで
【Before】                                   【After】
IMG_8160.jpg IMG_8497.jpg


ベタベタ処理完了です

パワーウィンドウスイッチに関しては、地色が白かったので塗装して仕上げました。


それにしても合計13ヶ所にも及ぶベタベタ処理は、覚悟はしていたものの実に根気のいる作業でした(+_+)


今回のように、ベタベタしてきたものは放っておくと、状態は更に悪化してデロデロに溶けてきます。

こうなってしまうと手に付いたデロデロが、シートやドアトリムに付いたり服に付いたりとテンション

ガタ落ちすること間違いなしです。

ファインアーツでは、そうなる前に早めの処理をお勧めしております。

プラスチックパーツのベタベタ処理もファインアーツにお任せください。(^-^)ノ


今回のベタベタ処理のレポートは、11月26日発売の『 CAR and DRIVER 』に掲載される予定です。



090-2457-5961
 tr.finearts@gmail.com
お気軽にご相談ください。

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
↑車関連の記事がいっぱいのブログ村はコチラ
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://finearts1.blog.fc2.com/tb.php/90-0095f1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad