自動車内装修理専門店 ファインアーツリペアサービスのブログ

補修で芸術的な仕上がりを目指すREPAIRマンの奮闘記です!

アルファGT レザーシートクリーニング&シワ・ひび割れ・焦げ穴補修

こんにちは、インテリアリペアのファインアーツです。

今回は、アルファGTのレザーシートクリーニング&シワ・ひび割れ・焦げ穴補修を紹介します。

ご依頼いただいたお車がこちらで~す。


DSCF2181.jpg


早速クリーニング前の状態を見てみましょう。


【Before】
DSCF2177.jpg


全体的に黒ずんでテカリも出ています

こういう色のシートは汚れが目立ってしまうんですねぇ

それでは、クリーニングしてこの汚れをぜぇーんぶ落としてしまいましょう。


途中経過
DSCF2184.jpg

半分だけクリーニングした状態です。 全然色が違いますね


【After】
DSCF2185.jpg


黒ずみもテカリもサヨナラ~ (^-^)ノ~~ 元の色が蘇りましたー

クリーニング後は、まるで別物の様ですね


さあ クリーニングが一通り終わったので、リペアに移ります。

リペアする内容は、サポート部分のシワ・ひび割れと焦げ穴の補修。

まずは、シワ・ひび割れの補修からご紹介しましょう。



【Before】
DSCF2178.jpg
※この写真はクリーニング前です。

運転席座面サポート部分にだけ深いシワとひびが入っている状態です。

通常こういう場合は、他の部分に合わせる形でシワとひびを埋めていきます。

【After】
DSCF2186.jpg

ほかの部分にはほとんどシワが入っていなかったので、今回はツルツルに近いところまで

シワとひびを埋めて仕上げました。


続いて焦げ穴の補修です。

施工前の状態は。。。


【Before】
DSCF2191.jpg


火傷のように焦げ穴を中心に革が縮んでシワがよっています。

こちらもキレイにリペアしちゃいましょう。


【After】
DSCF2196.jpg


ご覧の通り、何の痕跡も残さずキレイに仕上げることができました。(*^^)v

車内がキレイになると気分もイイですね

仕上がりチェックの際、お客様にも喜んでいただいて作業終了です。


本革、ビニールレザー、プラスチックの補修ならファインアーツにお任せ下さい。

ファインアーツでは、違和感のない仕上がりを常に意識した施工を心がけています。


090-2457-5961
 tr.finearts@gmail.com
お気軽にご相談ください。

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
↑車関連の記事がいっぱいのブログ村はコチラ
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://finearts1.blog.fc2.com/tb.php/84-b85c1d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad