自動車内装修理専門店 ファインアーツリペアサービスのブログ

補修で芸術的な仕上がりを目指すREPAIRマンの奮闘記です!

JEEPチェロキー ステアリング破れ補修

今回、ご依頼いただいたお車がこちら 
2011.11.29 018

JEEPチェロキーですねぇ~ 角ばったシルエットが、これまたシブイですねぇ~

今日は、革巻きステアリングの破れ補修を紹介します。


【Before】
2011.12.08 002

ちょっと分かりずらいですが、上の部分が破れています。

アップがこちら
2011.12.08 001

見事に破れて大きな穴があいてますねぇ

前オーナーは、きっとステアリングの上の部分を握って運転する癖があったんでしょう。

さぁ それではいつものようにリペアして元の姿に再生しましょう


【After】
2011.12.08 003

2011.12.08 004

ステアリング全体の写真はフラッシュが反射して光ってしまっていますが、

実際の仕上がりは、もう少し艶を抑えて自然な感じに塗装しています。

(アップの写真の方でイメージできると思います。)

今回は、ステアリングをはずして施工しましたが、つけたままでもです。

はずした方が実は断然やりやすいのですが。。。


ということで、   コンプリーート

今回も無事お客様の笑顔を見ることができました。(*^^)v

お世話になっている中古車販売店様、毎度ありがとうございましたー <(_ _)>



革製品の傷みや破れは、交換する前に一度ファインアーツにご相談ください。
ファインアーツは、交換よりもリペアを推奨します

 090-2457-5961
お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://finearts1.blog.fc2.com/tb.php/8-5ced1e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad