自動車内装修理専門店 ファインアーツリペアサービスのブログ

補修で芸術的な仕上がりを目指すREPAIRマンの奮闘記です!

クレーム処理?レザーシート・ドアトリム補修/アストンマーティンV8ヴァンテージ

自動車内装補修専門店のファインアーツです。 ブログご訪問ありがとうございます。

今回は、レザーシートとドアトリムの補修を紹介いたします。

ご依頼いただいたお車は、アストンマーティンV8ヴァンテージです。




アストンマーティンV8ヴァンテージ




実はこちらのお車、中古車ディーラーが販売して納車されたのですが、その後すぐにお客様からクレームが入り

引き上げてきたそうです。 クレームの原因となったのは納車前にどこかのリペア業者が施工したシートとドアトリム。

どんな状態なのか見てみましょう。




【Before】
レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ




クレームの内容は、「色が合っていないのでやり直して欲しい」とのこと。

画像でも判る通り、色も合っていなければ小さなひび割れも直していない。。。 ドアトリムに至っては、傷はそのままで

パラパラっと塗料を吹き付けただけといった感じです。


更にこのリペア業者は再施工日の直前になって、「用事が出来たから行けない」と言ってきたそうです。

私には全く理解に苦しむ内容ですが、これは紛れもない事実なのでございます。


困り果てた担当者は、転勤前の店舗のときに依頼していたリペア業者のファインアーツに助けを求めてきました。

私も以前お世話になっていた方だったので、なんとかスケジュールを調整して引き受けることにしました。


まずはいい加減なリペア業者が塗った塗料を剥離します。




レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ




一応、下色を入れたようですがレザーパテらしきものはやはり入っていません。

調色した跡も残っていますね

施工後です。




【After】
レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


暗くて画質が荒いのでフラッシュを炊いて撮り直し


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ


レザーシート ドアトリム補修 アストンマーティンV8ヴァンテージ




どちらもキレイに仕上がりました! 久々の再会だった担当者の方も大喜びでめでたしめでたしです。

皆さん、くれぐれもいい加減なリペア業者には気を付けましょう。


本革、合成皮革、樹脂パーツの補修ならファインアーツにご相談下さい。

リペア出来るものであれば、短時間で経済的に補修することが可能です。

ファインアーツでは、違和感のない仕上がりを常に意識した施工を心掛けています。


  FINE ARTS. REPAIR SERVICE
  090-2457-5961
 tr.finearts@gmail.com
 http://finearts-rs.com/
お気軽にご相談ください。

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
↑ブログ村はコチラ
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://finearts1.blog.fc2.com/tb.php/425-83938743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad