自動車内装修理専門店 ファインアーツリペアサービスのブログ

補修で芸術的な仕上がりを目指すREPAIRマンの奮闘記です!

ベントレー コンチネンタルGTC 革シート擦れ補修

 暖かくなってきましたねぇ (^o^)ノ  暖かいことはイイことだ 

俄然ヤル気UPのREPAIR MANは今日もリペアを紹介するのである。


さて、今回ご依頼いただいたお車がこちらです
2011.12.08 008

ビッカビカのベントレー コンチネンタル 

内・外装ともにとてもキレイで、チョ~男前の1台である。

こんな車でも補修箇所があるんですね


【Before】
2011.12.08 006

2011.12.08 007

運転席サイドサポート部分が、擦れて黒ずんでしまっています。

この部分は、乗り降りする際にどうしても擦れてしまうんですねぇ


これを施工する場合、気をつけなければいけない点は、ステッチに塗料が付かないようにすることです。

なのですが、マスキングをしてもテープの下から塗料がしみ込んでしまうことがあるので

その点だけはご理解いただいてから作業に入ります。


【After】
2011.12.08 013

2011.12.08 010


コンプリーート

ステッチにはまったく塗料をつけることなく仕上げることが出来ました~。

照明のあたり具合で少しムラになっている様にも見えますが、実際は色合い・ぼかし塗装バッチリです。


お客様にも喜んでいただき 「完璧に仕上げてくれてありがとう。」 などと、逆に感謝されてしまって

「イエイエ コチラコソ アリガトウ ゴザイマシタ」 と、はにかんだ笑顔を返すREPAIR MANだったのである。

こうして平和を取り戻したREPAIR MANの戦いは明日も続く。。。


お世話になっている中古車販売店様、毎度ありがとうございましたー <(_ _)>



革製品の傷みや破れは、交換する前に一度ファインアーツにご相談ください。
ファインアーツは、交換よりもリペアを推奨します

 090-2457-5961
お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://finearts1.blog.fc2.com/tb.php/12-fdb3ef0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad